ファスティングで好転反応が起こりました

ファスティングを行うと好転反応が起こる事を知る

ファスティングを行うと好転反応が起こる事を知るファスティングで好転反応が起き対処法も実施注意しつつ健康や美容の為ファスティングを続けたい

ダイエットやデトックスの目的でファスティングを実施することにしました。
しばらくは美容や健康を意識することがなくなっており、暴飲暴食気味な生活であったことから体重の増加や慢性的な胃もたれが気になっていたのです。
けれども、これを実施するときには正しい知識がなければ危険な目に遭ってしまうという話を聞いたことがありました。
そこで、事前に実施するときの流れや、どういった変化が起こるかということを詳細に調べたのです。
すると、調べる前は全く知らなかったのですが、好転反応というユニークな反応が起こることを知りました。
頭痛やだるさ、眠気や下痢などの症状が突然起こるようになるので、普通であればファスティングを直ちにやめるべきだと思いそうなものですが、実は上手くいっている証拠だそうです。

法人向けにサラダの定期配送サービス『サラド』を展開するRed Yellow And Green 株式会社🥗 @salad_tokyo

「安くて手に入りやすいけれどからだに悪い」とか、「からだには良いけどおいしくない」といったトレードオフのない食べ物づくりを意識しています🥰https://t.co/9FLnrMI6g5

— 株式会社オンリーストーリー【公式】 (@ONLY_STORY_) January 20, 2021
老廃物や毒素を排出するために必須の反応らしく、ファスティングは奥が深いと感じました。
初めてファスティングを行ってみましたが、確かにしっかりと好転反応が起きました。
事前に調べていたので、頭が痛くなったり下痢になったりしたときには、ついに来たかと少し嬉しくなったくらいです。
自分の場合は好転反応が1日と少しの間くらい続きましたが、毒素や老廃物などの悪いものが体外に出ていってくれると考えると無理なく耐えることができました。